MENU

弊社の想い

レッドカンパニー株式会社は
演劇の街、東京都世田谷区「下北沢」で
創業しました。

 

「演劇が下火になってきている」

 

インターネットの隆盛、効率化…
時代の移り変わりの中で
観劇人口は下降の一途をたどっていると言われています。

 

製作にとてつもない労力と時間を要し
多くのスタッフを揃えないと上演できず
とてつもない熱量を放出出来るポテンシャルがあるとしても
花火のように一瞬で散っていくこのメディアは
非効率でリスキーで

 

「完全に時代と逆行したメディア」

 

であるかもしれません。

 

しかしこのメディアは
一瞬というものに情熱を注いでいるからこそ
観客の心をダイレクトに揺さぶることができ
時には観る者の人生を変えるほどの
魔力を持っているものです。

 

また、「政治・メディア」といった
大きな勢力に対するカタルシスとしても
社会的意義を一定のレベルで示してきました。

 

さらに、昭和・平成の名俳優は
舞台の世界から多く登場したように
令和となった現代、そして未来も
舞台で鍛えられた俳優が様々なエンタメ作品で
視聴者の心を打ち続けることでしょう。

そんな若い才能を育て伸ばしてくためには
演劇の火を消すべきではありません。

 

弊社は、演劇を起点として

 

「舞台製作」「メディア製作」「人材の育成」

 

を行い、演劇界、ひいてはエンタメ界の発展に貢献します。

メディア掲載

2016年 演劇情報誌カンフェティ
(作品「光射す場所へ歩く君たちへ」)

2016年 アイデアニュース
(作品「光射す場所へ歩く君たちへ」)

2016年 演劇情報誌カンフェティ
(作品「ざわつくから叫んでみたんだ」)

2017年 演劇情報誌カンフェティ
(作品「君に触れて、私は泣きたい」)

2018年 演劇情報誌カンフェティ
(作品「オレンジの画面2018」)

2018年 演劇情報誌カンフェティ
(作品「ため生き2018」)

2019年 演劇情報誌カンフェティ
(作品「遥か2019」)

お客様の声

お問い合わせ