舞台製作事業

弊社では、舞台製作事業を行っています。

現在、20社以上の芸能事務所様と提携し、主に10代20代の若者の出演者を起用した舞台製作に力を入れています。

出演するタレントは、「女優」「タレント」「アイドル」「モデル」「声優」と多岐にわたります。

AUBE GIRL’S STAGE(オーブ ガールズステージ)

AUBE GIRL'S STAGE(オーブ ガールズステージ)ロゴ

AUBE GIRL’S STAGE(オーブ ガールズステージ)は2016年からスタートした、女性の出演者で行う舞台公演プロジェクトです。

毎回異なる出演者を集めて継続して上演し、関わった役者・スタッフが より活動の幅を広げ、それぞれの目的地に到達することのあらゆるお手伝いを することを目的にしています。

AUBEとは、フランス語で「夜明け」の意味。また、フランス文語では「始まり」「誕生」を意味します。

これからの芸能界や演劇界を担うタレント・女優に育ってほしいという思いと、これまで抱えた悩みや苦しみを糧にして、希望や光をつかんでほしいという 思いが込められています。

■メディア紹介
⇒2016年カンフェティ(「光射す場所へ歩く君たちへ」)
⇒2016年アイデアニュース(「光射す場所へ歩く君たちへ」)
⇒2016年カンフェティ(「ざわつくから叫んでみたんだ」)
⇒2017年カンフェティ(「君に触れて、私は泣きたい」)
⇒2018年カンフェティ(「オレンジの画面2018」)
⇒2018年カンフェティ(「ため生き2018」)
⇒2019年カンフェティ(「遥か2019」)

オフィシャルサイト⇒AUBE GIRL’S STAGE

演劇ユニットレッドカンパニー

演劇ユニットレッドカンパニー、ロゴ

レッドカンパニー第5回公演「約束」

レッドカンパニー第5回公演「約束」フライヤー

レッドカンパニー第5回公演「約束」
2013年10月30日(水)~11月3日(日)@Geki地下リバティ
作・演出 山本夢人

■ストーリー
「今、幸せ?」
常に何か物足りない、いつも何かに苛立つ、そんな毎日なのに、どうしていつも「幸せ」と答えてしまう?
明日へ向かうヒューマンドラマを得意とするレッドカンパニーが、第5回公演もレッドにホットに。
日テレジェニック2013候補生の藤井奈々と、プリンセス東京2012グランプリの光希沙織を迎えて、愛しくも狂おしいほど切なく、それでも前を向いて。
あの時の約束、そしてあなたを。
私はずっと忘れないだろう。

■キャスト
藤井奈々(FOUR SEASONS) / 光希沙織(ディスカバリー・エンターテインメント) / 大楽聡士(サラエンタテインメント) / 秋元美咲(サラエンタテインメント) / 塩谷和裕 / 冨永裕司(シアターノーチラス) / 吉村健太郎 / 河野将悟 / 篠田知巳(演劇ユニット パラレロニズム) / 菊地郁恵 / 根本寧子(トリトリオフィス) / 石原奈津美 / 大野ひろみ(オフィス・ルード) / 結月えり / 清水奈都美 / 山本夢人

■スタッフ
照明:池田圭子 / 音響:仙浪昌弥 / 舞台美術:仁平祐也 / 演出助手:石原奈津美 / 宣伝美術:千尾好世 / 制作協力:伊藤静香 / 企画・製作:演劇ユニットレッドカンパニー

レッドカンパニー第4回公演「遙か」

レッドカンパニー第4回公演「遙か」フライヤー

レッドカンパニー第4回公演「遙か」
2013年3月27日(水)~3月31日(日)@ザ・ポケット
作・演出 山本夢人

■ストーリー
妻を宇宙へ連れて行く。 それがロケットエンジンの設計を生業とする私の夢だった。 宇宙への探求は私のすべて。しかし妻の家族には複雑な事情があった。 その複雑な事情がさらに複雑に絡まり、私の夢がどんどん壊れていく。 そう。これは私の夢が壊れていく話。私は妻を守れなかった…。

■キャスト
澤田一輝(ジャスティスプロダクション) / 塩谷和裕 / あずましゅん / 冨永裕司(シアターノーチラス) / 山崎努 / 誉田靖敬 / 正木航平(カムカムミニキーナ) / 平野岬(ミツヤプロジェクト) / 伊吹容子(プラネット・ブルー) / 菊地郁恵 / 谷口明日菜 / 石原奈津美(ヒロセプロジェクト) / 小水歩美 / 大野ひろみ / 渡辺あさり(ジャスティスプロダクション) / 結月えり / もりやまなゆ / 松田マキ / 橋本佳奈 / Miyo / YUKI(Y’s Tap Dance Party) / 米倉香菜 / 外村りた

■スタッフ
舞台監督:西山みのり / 照明:池田圭子 / 音響:仙浪昌弥 / 舞台美術:仁平祐也 / 振付:打越麻里子 / 演出助手:石原奈津美 / 宣伝美術:渡部アキ / 制作協力:伊藤静香(Karte) / 企画・製作:演劇ユニットレッドカンパニー

レッドカンパニー第3回公演「午前0時の喫茶室」

レッドカンパニー第3回公演「午前0時の喫茶室」フライヤー

レッドカンパニー第3回公演「午前0時の喫茶室」
2012年10月3日(水)~10月7日(日)@劇場MOMO
作・演出 山本夢人

■ストーリー
ある繁華街の裏通り。言われなければ気づかない、ひっそりとしたエントランス。 しかしこの街で、その喫茶室を知らない人はいないと言う。 ある人は言う。この店には、訪れる人が後を絶たない理由があるのだと。 また、ある人は言う。ここは、心の疲弊を抱える者が好んで訪れる、癒しの喫茶室だと。 しかし、その喫茶室で、重大な事件が発覚した。

■キャスト
塩谷和裕 冨永裕司 山崎努 河野将悟 中村葵 伊吹容子(プラネット・ブルー) 雁瀬有子(ロックンロール・クラシック) 根本寧子(トリトリオフィス) 菊地郁恵 谷口明日菜 犬井のぞみ 持田美織 石原奈津美(ヒロセプロジェクト)

■スタッフ
舞台監督:志波裕樹 杣谷昌洋 / 照明:池田圭子 / 音響:仙浪昌弥 / 舞台美術:仁平祐也 / 制作協力:伊藤静香(Karte) / 宣伝美術:渡部アキ / チラシモデル:谷口明日菜 / 企画・製作:演劇ユニット レッドカンパニー

演劇ユニット レッドカンパニー第2回公演「働く妻の休日」

演劇ユニット レッドカンパニー第2回公演「働く妻の休日」フライヤー

演劇ユニット レッドカンパニー第2回公演「働く妻の休日」
2012年5月9日(水)~5月13日(日)@ウエストエンドスタジオ
作・演出 山本夢人

■ストーリー
東京郊外のアパートに住む、共働きの夫婦、結佳と翔大。 若くして結婚した二人の生活費は、将来のわずかな貯蓄と月に一度のプチ贅沢、 それらを差し引くと、お互いの収入を足してもギリギリ。 大幅な給料アップも見込めず、人生設計が明確に出来ずにいた。 そんな中、妻の結佳は翔大にきつくあたることが増え、やがてお互いの関係は冷めていく・・・。 若い夫婦の理想と現実、誘惑とすれ違い、そして仲間の優しさと思い。 レッドカンパニー第2回公演は、若い夫婦を支援する応援歌的ストーリー。 働く妻は、愛を取り戻せるのか?

■キャスト
あずましゅん 市原ユウイチ 澤田一輝(ジャスティスプロダクション) 三宅克幸(浅井企画) 平川洋祐(LIVE LIKE LIFE) 浅井柚香 有川夏美 大山嘉珠代 菊地郁恵 櫻庭由加里 林まりえ 根本寧子(トリトリオフィス)

■スタッフ
舞台監督:吉川尚志 照明:池田圭子 音響:仙浪昌弥 舞台美術:秋友久実 制作協力:伊藤静香(Karte) チラシデザイン:渡部アキ チラシモデル:岩崎アイ 企画・製作:演劇ユニット レッドカンパニー

レッドカンパニー第1回公演「ため生き」

レッドカンパニー第1回公演「ため生き」フライヤー

レッドカンパニー第1回公演「ため生き」
2011年8月31日(水)~9月4日(日)@中野スタジオあくとれ
作・演出 山本夢人

■ストーリー
私はあなたの貢献者になる。父の死以来、変わってしまった親子の関係。母のために生きようと決意する娘と、自分のために生きてほしいと願う母。誰かのために生きるという思いを背負った家族と仲間の話。

■キャスト
大島日出男 下田崇覚 秋山直太朗(エビス大黒舎) 市原ユウイチ(劇団アニマル王子) 伊藤誠 吉村健太郎 河野将悟 伊吹容子(プラネット・ブルー) 蔵田千裕 橘歩(スピカエージェンシー) 野平真未 林まりえ

■スタッフ
舞台監督:北方章裕 照明:池田圭子 音響:仙浪昌弥 舞台美術:三品遙 制作協力:伊藤静香(Karte) チラシモデル:岩崎アイ 企画・製作:演劇ユニット レッドカンパニー

オフィシャルサイト⇒演劇ユニットレッドカンパニー

※現在休団中

Swanky Rider

劇団Swanky Riderロゴ

2009年 ホーンテッドアパート
2008年 記憶の図書館
2008年 ホーンテッドアパート
2007年 南国で一番明るい流れ星
2007年 私の彼氏はヒルズ族
2006年 危険な法律の施行
2006年 花嫁を逃がす
2005年 南のオアシス
2005年 兄弟愛、行き過ぎて
2004年 海を見て、君が泣く
2004年 オレンジの画面
2003年 君と君と君といつまでも

オフィシャルサイト⇒Swanky Rider