ちぇ!コロナの野郎!

ブログ

ブログの間が空いてしまいました。

だって、こんなエラいことになると、全く思ってなかったですから。

心が擦り減る毎日ですが、その前に、まず、大分遅くなりましたが、リーディングライブ「泣きながら翔べ」【桜組】【藤組】合計7公演と「星を買いませんか」堀宮碧・千ヶ崎亜純ペア公演、全8公演が延期となりました。

無念でなりませんが、お客様の健康が第一。そして出演者のことも考えないといけません。また、お借りする会場のざっくんばら屋さんのことも考えなくてはいけません。

緊急事態宣言が出る前の、苦渋の決断でしたが、今となっては当然の決断だったかと思います。

しかし、これらの公演は延期です。

特に「泣きながら翔べ」は半分の公演を終えて、非常に多くの良い評価をいただいております。

早く上演したくて仕方がないですが、少しでも早くコロナが収束(本当は終息って書きたい)することを願って、力を蓄えておきます。

コロナが収束した際には、ぜひご来場いただきたいと思います。

そして、弊社レッドカンパニー株式会社に、4月1日付で、初の所属タレントが誕生しました。

藤森わかばです。

グラビアタレント兼女優志望です。

某養成所出身、ワンちゃん大好き、チョイS、もしくはドSです笑

実はまだこのコロナ禍で演技を見れていないのですが、人柄を見て採用しました。

ここまでの取り組みを見ていて、非常に期待できると思っています。

頑張り屋ですし、モチベーションが高いです。

リモートで色々やっていますが、言ったことをどんどん吸収してくれるので、一緒に取り組んでいて楽しいです。

これから色々仕掛けていきますので、ぜひ応援のほどよろしくお願いします。

ツイッター、よかったらフォローしてください。

また、弊社は「AUBE GIRL’S STAGE」という舞台製作がメインコンテンツであり、「AUBE GIRL’S STAGE」は、弊社以外の芸能プロダクション様のご協力がないと、成立しません。

これから弊社でも「AUBE GIRL’S STAGE」を盛り上げるために所属タレントを育ててまいりますが、これまでまで通り、他社様にご協力をいただきながらコンテンツを作っていくスタンスを変えるつもりは一切ございません。既に、うちに関わってくれいて愛着が生まれまくってる女優さんたちがいっぱいいます。

さあ、そして、新型コロナウィルス感染症です。

参りましたね、まさかこんなことになるとは思っていませんでした。

緊急事態宣言から2週間、ストレスのかかる毎日ですが、まだまだこれからですね。

やっぱりまずは自粛、ウィルスの封じ込めに個人として出来ることをやっていかなければと毎日考えています。

ウイルスで命を失う方を一人でも減らさないと。

そういう思いですが、やっぱり演劇の未来は考えてしまいます。

お客様に演劇を楽しんでいただける日は戻ってくるのか?

毎日考えています。全く先が見えないですから。

いや。

いつか来るんですよ。来るんです。

でも、それが5月6日なのか、夏なのか、秋なのか、年末なのか、来年なのか、再来年なのか。

それは、わからない、そう言う状態。

でも、いつか来る。それは間違いない。

ただ、この時間がね。先が見えない、この時間が。きついですね。

しかし、SNSで一度つぶやきましたが、こういう事態は私個人としては創作意欲がわきまくります。色んな感情が動きますので、こういう時に感じたことは大切にし、コロナが収束した際には、しっかり作品に反映させたいと思っています。

また、役者たちにも、今の状況から目を背けすぎないで、いや背けてもいいんだけど、今感じていることを心に貯めていくこと、自分の目でしっかり見ることは、芸の肥やしに絶対なるので、逃げないで、冷静な目と心で、社会と自分と、しっかり対峙してほしいなと思います。それがどんな思いだったとしても、すべてが間違いじゃない。

また、うちに出演してくれた役者たち、スタッフたち、そして私が知らない演劇界の役者たち、芸術ジャンル、エンタメに携わる人たち、みんな生活基盤の所、大丈夫だろうか。

毎日考えてしまいます。

うちで言えば、みんな若い女優ですから。

多感な年齢の人が多いですし、そんなに強力な生活基盤を持っていない人がほとんどだと思いますし、やりたかったことを諦める、という事になる人を、一人でも減らしたい、なんかそんなことを毎日考えてしまいます。

人の心配してる場合か、というのもありますが、なんか、AUBEを立ち上げた時と似てるんですよね。この感じ。

なんか、一人でも多くの人が輝けるように、という思いの今のこの感じが、なんか。

※私がAUBEを立ち上げた時のことを知らない方はこの辺をご覧ください

演劇界の明日を担う新プロジェクトの第1弾は、女子高生のリアルな思いと強烈な希望を描く青春群像劇 | Confetti[カンフェティ] Webインタビュー)
舞台、演劇、ミュージカル、クラシック、ライブ、寄席などエンタメ情報満載のチケットサイト。様々な公演・イベントのチケットをどこよりも安く予約・購入可能。配布中のフリーペーパーとも連動し、激安チケットやプレゼントも。
来た観た書いた:(2)AUBE GIRL’S STAGE『光射す場所へ歩く君たちへ』、山本夢人・三上陽永対談(上)
連載:来た観た書いた(2) 6月8日(水)から6月12日(日)まで、東京・中野の ...
来た観た書いた:(3)「死ぬっ程大変!」、『光射す場所へ歩く君たちへ』山本・三上対談(下)
連載:来た観た書いた(3) 6月8日に開幕する「AUBE GIRL’ ...

で、コロナが収束する日は来る。来るのだけど、何もせずその時を待つ、というのは、やっぱり自分はできないなあと、思っています。

これは性分かもしれません。

暗い思いを持っている人が、一人でも少なくなるのであれば、何かできないかな?

と、そんなことをずっと考えていまして、まだ早いかもしれませんが、動こうと思っています。

今日は、その宣言です。

ただし、ちょっと博打になると思います。先が全く見通せない状況なので。

でも、なんかね。この閉塞を打ち破りたいというのもあるけど、演劇界に携わる人や、演劇を応援して下さるお客様のためになることがあるのなら、やらなければ、という使命感ですね。

勿論無策ではありません。

微々たるものですが、弊社の持っているものをフルで使います。

また、協力してくださる方を色々探しながら、模索しつつ、形にしていきます。

博打なんで、うまく行かない局面も出てくるでしょうけど、何とか打破し、コロナの収束も横目で見つつ、今年の年末に私に関わる方全員が笑っている状態、そこを目指して、動いていきます。

また、ご報告します。

タイトルとURLをコピーしました