「泣きながら翔べ」3月期桃組回顧

ブログ

3月20日(金・祝)と22日(日)に上演したAUBE GIRL’S STAGEリーディングライブ「泣きながら翔べ」を振り返ります。

今公演は2月期を受けて少しだけ台本を改変して臨みました。

また、新型コロナウイルス拡大を受けて、出来る限りの換気・除菌・マスク配布等、出来る限りのことをさせていただいて、上演いたしました。今思い返せば、ざっくんばら屋さんは窓があって換気できるので、劇場とはやや対策が違った印象です。

さて、桃組ですが、稽古から非常にいいチームでした。

3月14日と19日に稽古をしましたが、4人とも個性的で、かつ安定していて、すごく安心してみていられて、そのため、少し攻めた演出が出来たかもしれません。

稽古でも良かったですが、本番に入ってからどんどん気持ちが上がっていき、稽古で積み重ねたことを4人の役者がしっかり出してくれたチームだった、そんな印象です。

3月20日(金・昼)13:00~の初回にいきなり稽古とはさらに進化したリーディングを見せてくれました。中でも結衣役の香月まゆがさんがぐっと伸びて、芯を作ってくれたことで、作品として非常に良くなったと思います。

16:00~の夜の回も引き続き良かったです。

そして、3月22日(日) 16:00~の千秋楽。

「出し切る」そんなテーマで臨んだんですが、4人とも感情が初日の1.5倍から2倍出ていて、すごくいい回になりました。おそらく初日に自信をつけた部分もあったと思います。

多くのお客様にご来場いただきまして、最後は力強い拍手をいただきまして、役者たちも本当に喜んでいましたし、役者として大きく自信をつけた公演になったと思います。

青地遼さん(りょう)

前回のリーディングにも出演してくれて、力がある役者であることはわかっていました。今回は、ちょっと悩んだようでした。相手キャスト(結衣役)にもっと心の距離を近づけるように言っていたんですが、青地さんの特徴と少し反する部分があり、その克服に悩んでました。でも、そんな中でも、克服する部分はいくつも垣間見えましたし、彼女のいい所は随所にでていました。彼女がしっかり立ってくれたというのが桃組の成功につながったと思います。

香月まゆかさん(まゆちん)

この人は、本番でものすごく伸びたと思います。AUBEの物語に登場する役というのは複雑な性格な人が多いのですが、今回演じてもらった結衣は、まっすぐ一本。そこに絞って、香月さんは感情をどんどん出してくれました。この人の良さは、演出に忠実であること、きちんと回りを見れることです。それは、私にとっては非常にやりやすい役者であることを意味します。また、彼女がこの作品をとても愛してくれたこと、そのことが桃組の成功に大きくつながったと思います。

藤彩佳さん(ふじちゃん)

桃組の成功は、この人発信だったと思います。まだチームとして作品として安定しない稽古段階から一番安定した読みを見せてくれました。「泣きながら翔べ」という台本は、この人が演じた「彩香」次第というところがあり、この人が安定して感情をぶつけてくれたことが、桃組の成功につながったと思います。「私を止めて…」というセリフを3月期から足したんですが、このセリフはいつかどこかで出したいと思っていたセリフで、ここに関しては稽古で迷ってたようでしたが、千秋楽はちょっと良かったな。

神坂梨乃さん(かみくん)

この人は、演じてもらった麻里という役に超はまったという印象です。心の中はネガティブだけど、姉を励まし続ける、その中で、心の中の本音のネガティブなところを中心に演じ、表の建前もきっちり使い分けて演じていました。ネガティブな方に引っ張られるのは彼女の個性、良さ。その自分の特性、良さを知って、もっと自分で自分をコントロールできるようになれば、ビックリするぐらいいい役者に成長すると思います。

さて、「泣きながら翔べ」残るは4月期【藤組】そして延期になった【桜組】。

その前に4月12日、ロングラン中のリーディング「星を買いませんか」もあります。

全て予定通り開催予定です。もちろん、今回の【桃組】でおこなったようなウイルス対策はさせていただいた上での上演になります。

と、今ブログを書いていると、速報で流れてきて、東京都の小池都知事から「東京都内、今週末は不要不急の自粛要請」だそうです。

いやあ、全く意味不明ですね。

いや、ウイルス拡大は絶対に防がなければいけません。いけませんよ。

ですが、今の東京を見ていて、意味不明というか、今の東京の状況を知ってて言ってるだろというか、超無責任というか、なぜこのタイミングというか。

+++++++++++++++
※消すかもエリア

「自分の地位は守りたい(万が一のことがあった時に「私は自粛要請をしたはず」と言うつもり)、自分たちのお金は守りたい(自粛はあくまで要請であって、強制ではないため、経済補償は都としては一切致しません、また官僚の給料カットもありえません)、でもコロナは止めたい(諸外国のプレッシャー、なんか延期になった件と引き換えか?)」

※消すかもエリアここまで
+++++++++++++++

いや、またにします。

このブログ投稿で書きたくないので(書いとるけども)。

また書き込みます。

タイトルとURLをコピーしました