2月1日「星を買いませんか」回顧

ブログ

今日は2月1日に上演いたしました「星を買いませんか」を振り返ります。

AUBEのリーディング作品「星を買いませんか」は、東京渋谷を舞台にした不思議な売買契約の話です。

人生10連敗中と感じている2人がひょんなことで出会い、お互いに心が移り変わっていく様子を描いております。

■13時の回
いい加減な女芸人・綾乃役:桑原藍
恋に一途な女・有紀役:直江桜花

すばらしかったです!

昼公演という事もあって、出だしはやや固かった印象も受けましたが、ストーリーが進むにつれて、2人ともどんどんのってきました。

前半の不思議な売買契約の商談のシーン、桑原さんが躍動してました!

グイグイ行ってて、面白かったし、台本上にある本音と建前をうまく使い分けた演技で、どんどん引き込まれていきました。

その後の、有紀の長ゼリを読む直江さんも、どんどんのってきて、稽古で出したダメ出しも克服しようという意図も感じました。

ストーリーの転換点となる、綾乃の心変わりの所はしっかり稽古したところで、そこを桑原さんがしっかり決めてくれたんで、最後まで一気に快走。

歴代のペアの中でもかなりレベルが高い回になりました。

■16時の回
いい加減な女芸人・綾乃役:桑原藍
恋に一途な女・有紀役:尾崎里紗

会場に入った時から「緊張する~」と言って、ずっとお腹を押さえていた尾崎さん。

前回出演してくれた時もそんな感じでしたが、マジで緊張してました。

この回も、2人とも最初はやや固い気もしましたが、やはり商談のシーンを起点に、2人がどんどんのってきます。

このシーンの桑原さんがやっぱりよかったんですよねえ。

少しだけ、昼公演の修正を伝えていたんですが、それも見事克服。良かったです。

尾崎さんは直江さんとは違うキャラづくりをしていて、自分の良さをうまく出していました。

尾崎さんは、一つ一つが光りますね。トータルコーディネイトも上手。これからが楽しみです。

ストーリーの転換点である綾乃の心変わりのシーンを経て、ラストのシーンへ。

そして、どんでん返しのシーン。

そのあとのラストシーン。文句なし!

このペアは、稽古からほとんどダメ出しがなかったです。

本番でも完成度の高いリーディングを見せてくれました。

++++++++++

「星を買いませんか」は、これで前身団体時代から含めると、18ペア上演いたしました。

タイソン大屋・藤井奈々
梅田喬・なみあやか
市原ユウイチ・平林あずみ
高田淳・菊地郁恵
正木航平・斉藤麻英子
堀田勝・近藤奈保妃
吉田幸宏・結月えり
あずましゅん・佐々木いつか
南翔太・大野ひろみ
三上陽永・秋元美咲
木立萌子・藤井奈々
中冨杏子・藤井奈々
高橋佑奈・花井円香
花井円香・為成初音
赤尾優美・中山穗乃楓
沢井彩華・雫石愛佳
桑原藍・直江桜花
桑原藍・尾崎里紗

こう書いてみると、本当色んな役者にこの本を演じてもらいました。

もう、引退した人や名前が変わっている人もいますね。

でも人が変われば作品が変わる、それがリーディングの面白い所。劇場の舞台もそうなんですけど。

この作品は、これからもロングランしていく予定です。

そして19ペア目、次回は4月12日(日)16:00~、堀宮碧・千ヶ崎亜純ペアで上演しますので、ぜひご来場ください。

また、今月から3か月連続で別のリーディング作品「泣きながら翔べ」を上演します。

ぜひそちらもぜひご来場ください。

次回公演 | AUBE GIRL'S STAGE(オーブ ガールズステージ)オフィシャルサイト
一人芝居公演AUBE GIRL'S STAGE一人芝居公演「ナイフ」2020年10月19日(月)~25日(日)@APOCシアターオンラインリーディングAUBE GIRL'S STAGEオンラインリーディング「空飛ぶ想い コロナその後」2020年11月3日(火・祝)~23日(月・祝)
タイトルとURLをコピーしました