レジェンドスリー

ブログ

今日もブログを覗いていただいてありがとうございます。

年末からずっとやることがエンドレスなんですが、帰宅してふらっとテレビをつけたら、久しぶりにMステが目にとまって、敬愛する中島みゆきお姐さん特集を見て、目をティッシュで拭きながら、ブログパチパチです。「倒木の敗者復活戦」はヤバすぎ。

さて。

まずは、明日、リーディングライブ「星を買いませんか」本番です。
本年一発目のAUBE公演です。

めちゃくちゃいいですよ!

今日2回目の稽古をしてまいりました。
桑原・直江ペアは先週の稽古からの進化がすごかった!
特に、やっぱりばら(桑原さん)はすごいな!
いい女優です。
直江さんもしっかり課題を克服してきてくれてました。

桑原・尾崎ペアは完成度がすごい!
ばらは、直江さんとの稽古で、さらに細かく出したダメ出しも克服していき、尾崎さんはやっぱり上手で、繊細な表現とトータルコーディネイトの上手さが光ります。

今回の公演は、2ペアにかなり細かくダメ出しをしたんですが、もうノートにはほとんどダメ出しなし!

絶対見てほしいですので、明日お時間があれば、ぜひ!

次回公演 | AUBE GIRL'S STAGE(オーブ ガールズステージ)オフィシャルサイト
一人芝居公演AUBE GIRL'S STAGE一人芝居公演「ナイフ」2020年10月19日(月)~25日(日)@APOCシアターオンラインリーディングAUBE GIRL'S STAGEオンラインリーディング「空飛ぶ想い コロナその後」2020年11月3日(火・祝)~23日(月・祝)

そして、その「星を買いませんか」。

本日、もう一公演、本日情報解禁いたしました。

堀宮碧・千ヶ崎亜純ペアです。

堀宮さんは、昨年秋の「空飛ぶ想い」に出演してくれました。昨年非常に目に留まった役者の一人で、「いい加減な女芸人・綾乃役」をぜひやってほしいという事で、ざっくんばら屋さんに再登場です。

千ヶ崎さんは、2月からの「泣きながら翔べ」のオーディションで非常に光っていた役者です。色々ありましてスケジュールの調整がうまく行きませんでしたので、「星を買いませんか」に登板していただくことにしました。

2人のバランスもいい感じ。

ぜひ、ご来場ください。ご予約開始しております。

AUBE GIRL'S STAGEリーディングライブ「星を買いませんか」ご予約フォーム
こちらは、AUBE GIRL'S STAGEリーディングライブ「星を買いませんか」ご予約フォームです。 AUBE GIRL'S STAGEリーディングライブvol.1 「星を買いませんか」 @ざっくんばら屋 (JR中央線・荻窪駅北口から徒歩3分) 料金は2,900円(ワンドリンク付・記念写真プレゼント付)です。 当...

そして、今日、このブログでもうひとつ、新しいことを発表したいと思います。

AUBE GIRL’S STAGEは、2020年4月より

「レジェンドスリー」

という計画をスタートさせたいと思います。

レジェンドスリーは、正確には「レジェンダリー・スリー・イヤーズ」のことで、訳すと「伝説の3年間」です。

2020年4月から2023年3月までを対象とし、AUBEはこの3年間で、「伝説の3年間」をつくります。

この計画が終わったあと、この3年を振り返ってみると、「あの3年のAUBEは、伝説だよね」と言っていただけることにします。

AUBE GIRL’S STAGEは2016年にスタートし、この4年間で本公演を6公演行い、他の若手ガールズ演劇ではほぼ成し得ていない「ザ・ポケット公演」も経験しました。

課題は多々ありますが、AUBEはこの4年間の経験をばねにして、次のステージに大きく飛び立ちたいと思います。

以前私のブログで、「この6公演は第0期で、次が第1期」と書いたかもしれませんが、これまでの4年間が第1期、そして「レジェンドスリー」の3年間がAUBE第2期とします。

具体的には、このレジェンドスリーで、AUBEは2000人の動員を達成し、3年後の2023年には、年間6回以上本公演をする売れっ子団体になる、そう言った目標を掲げたいと思います。

正直、数字はどうでもいいです。2000人は2年で達成してしまうかもしれません笑

それより私は

「飛ぶ鳥を落とす勢い」

こういったものを作り出したいと思っています。

「飛ぶ鳥を落とす勢い」というのは、何をもってというのはありますがそれは置いておいて、このご時世、なかなか生まれづらくなっていると思います。演劇のような、時代と逆行したメディアではなおさらです。

でも、過去の劇団やバンド、お笑い芸人、伝説に残っているエピソードには、こういった「飛ぶ鳥を落とす勢い」伝説が昭和・平成とあったものです。

私はそれを、令和の時代、AUBEで作りたいと思っています。

ある意味冷静さを忘れるぐらいの、何かに熱狂する、そんな「輪」をAUBEで作りたい。こんな情報過多で、瞬間的で、効率を求められる時代に。

もし、達成できたら、この「飛ぶ鳥を落とす勢い」って、すごいことですよ。

色んなスポットが当たりますし、色んなご声援いただけますし、すごい時間帯です。情報網の発達したこの時代なら、色んなお声がかかるでしょう。

そんな中で、うちに出演している役者たちにお芝居をさせてあげたいという目標を、まずは達成したい。舞台の世界にはすごい数の役者がいますが、そんな経験できる役者は一握りです。そこに行きたい。

また、今関わっている仲間たち、スタッフ、協力してくださる事務所様、そしてなにより、応援して下さるお客様と一緒に、その「飛ぶ鳥を落とす勢い」を経験したい。

これから、私たちのことを知らないお客様がどんどんAUBEを見に来ていただけると思いますが「AUBEは第1期から見てたよ」ぜひそう言っていただきたい。

最近ではリーディングライブをずっとやっているのですが、お客様に「AUBEはいい」と言っていただくことが本当に増えていて、本当に私は励ましていただくことが多くなりました。

そんな応援して下さるお客様に、もっといい舞台をお見せし続けたいし、もっといい思いを一緒に経験していきたいと思っています。

そうやっているうちに、AUBEのそもそもの目標である「次世代のスターを育成する」「若い役者は、みんなAUBEを経由する」という目標には、勝手に近づいているとも思います。

まあまずは、2000人を動員するということを達成するためのプロデュースと作品作り、私自身の実力アップ、様々なことを進めていきたいと思っています。

ノープランでこんなことを言っているのではありません。

色々下地を作っておりまして、これから、メディア戦略、様々な協力いただける企業様との調整、内部的には作風の調整も含めて、色々仕掛けていきます。

壁は多々ありますが、少しずつ克服しております。

少しずつ進め、公開していきますので、ぜひご期待ください。

また、役者、スタッフの演劇関係者、事務所様、お客様、どんな形でもこの「レジェンドスリー」を盛り上げてくださる方は、どなたでも原則的にウェルカムですので、SNSでもブログでもHPの問い合わせでも、いつでもご連絡ください。

今、そんな文章を書いていると、Mステでは竹原ピストルさんが、みゆきお姐さんの「ファイト」を泣きそうになるぐらい力強く歌っていて、さらに背中を押された次第です。

タイトルとURLをコピーしました