リーディング「空飛ぶ想い」10月期台風延期分、回顧

ブログ

山本夢人です。
今日もブログを覗いていただいてありがとうございます。

少し遅くなりましたが、今日は先週日曜日に上演しましたリーディングライブ【SKY10】の2公演を振り返りたいと思います。

この公演は10月12月に直撃した台風19号の延期分の公演となり、10月14日に1ステージ上演した状態で、1か月間が空いて、上演しました。

実は稽古を一回も出来なかったのですが、にしては、4人ともしっかりとリーディングしてくれましたし、トークで『熟成』という言葉を使いましたが、間が空いたことで、逆に全然違う味が出て、そう言う意味でも良かったです。

稽古出来なかったとはいえ、事務所経由でいくつか方針は伝えていて、感情を10月よりももう一段階絞り出すことは伝えていました。また、当日朝少しだけ早く集まって、新たな演出を加えて、本番に臨みました。

このチームは、アンナ・ユウコのラインに、AUBE本公演・リーディング含めて複数回出演している中冨さんと雫石さんを据えて、ナルミ・エリカのラインに、若い川原さんとまど佳さんを据えた布陣。

お客様から見て右側で読んでいるアンナ・ユウコラインの二人が、AUBEリーディングの前回公演を経験してることもあって、しっかりと読んでくれたので、12:30の公演から締まっていました。

ナルミ・エリカラインの二人も、10月とはまた違った感じで、特にまど佳さんは、10月よりも落ち着いたリーディングを見せてくれました。

15:30の回は、一回本番をこなしたこともあって、4人ともしっかりと感情を絞り出していて、さらに良くなりました。

中冨さん

流石というリーディングで終始安定していました。今回は、リーディング2回目という事もあり、得意でないところか、もしくはあまりやったことない役回りをと考えて、アンナ役にキャスティングしました。稽古で話したんですが、アンナは職人肌、中冨さんは人づきあいが上手という、自分とやや違う役に当たった時にどうするか?というところをしっかりと取り組んで、表現に落とし込んで演じてくれました。

雫石さん

彼女も2回目という事で、うちで見たことがない役、もしかしたら苦手な役にあえて挑戦してもらいました。中冨さんと雫石さんは、あえて逆にキャスティングしたんですよね。この人は、普段何でも受けてくれる人なので、人に影響を与える役よりは影響をもらう役の方が得意というところがあります。しかし、今回のユウコは、人に影響を与える力が強い役。普段の彼女からは全く感じない、ゴリゴリの悪女(ネタバレになるので言えないですが、反対も)をしっかりと表現してくれました。

川原さん

ナルミという役は一筋縄ではいかない難しい役なので、本当に難しかったことでしょう。その中で、よくナルミについて考えてやってくれていました。彼女は根性がある人で、役について相当考えてくれていました。まだまだ舞台経験が多くなく、発展途上な部分はありますが、演技力や役者としての総合力が上がってくると、その根性が表現にしっかりのかって、一気にぴょーんと伸びる役者になると思います。

まど佳さん

彼女はこのチーム唯一の初顔だったのですが、よく頑張ってくれました。オーディションでAUBEの舞台に立ちたいという思いを強く話してくれた一人。その思いをしっかり取り組みで返してくれました。また、今回の役であるエリカが、本人がトークで言っていたように、彼女の性格とやや反対側だったというのが難しかった点だったと思います。しかし、その点に関しても、回を重ねるごとに吹っ切って、しっかりエリカを演じてくれました。

さて、3か月に渡る「空飛ぶ想い」も、いよいよ来月の公演で最後になります。

来月の12月期公演は3連休ではないので、土日の4ステージ。しかし、Wキャストではなく、シングルキャストです。

実はありがたいことに、チケットがもうほとんどなくてですね、立ち見込みであと4枚ぐらいになっています。

あと4枚ですが、まだ4枚残ってるとも言えます。

お一人も多くの方に見ていただきたいので、ぜひご予約お待ちしております。

次回公演 | AUBE GIRL'S STAGE(オーブ ガールズステージ)オフィシャルサイト
一人芝居公演AUBE GIRL'S STAGE一人芝居公演「ナイフ」2020年10月19日(月)~25日(日)@APOCシアターオンラインリーディングAUBE GIRL'S STAGEオンラインリーディング「空飛ぶ想い コロナその後」2020年11月3日(火・祝)~23日(月・祝)
タイトルとURLをコピーしました